「補欠合格」や「繰り上げ合格」について

はじめまして。穎才学院(えいさいがくいん)です。別記事のアクセス数が増えています。おそらく、何らかの理由で繰り上げ合格や補欠合格について調べた方たちがたどり着いているのだと推察します。

この記事をご覧になっている方たちがどういった事情にあるのか、私は仔細を知りません。

中には困難な状況にある方もいらっしゃるでしょう。

必要なことは身近な専門家に相談するのが大切だと思いますが、そういったことがそもそも難しい場合もあるかと思います。以下、補欠合格と繰り上げ合格について、客観的に言えることを示しておきます。

①過去のデータは過去のデータです。
昨年度あるいは一昨年度のデータに基づいて本年度の動向を予測することは困難だと思います。昨年度までと本年度では事情が異なるからです。

②公式が発表する情報以外は公式の情報ではありません。
学校も大学も入試の公正性について細心の注意をしています。公開できない情報は絶対に公開しません。学校や大学が公式に発表している情報以外は憶測の域をでないものだと考えましょう。

以上です。

これからのことについて期待や不安があると思いますが、未来は常に不確実である以上、そういった場合に私たちにできることは確実な情報や数値に基づいて客観的に考えること以外にあまり多くありません。

補欠合格や繰り上げ合格については、可能性が無い訳ではありませんが、その可能性がどの程度かは言い当て難い。

可能性の予測以外にできることがあるかも知れないので、考えてみるべきかも知れませんね。

みなさんのご多幸を予祝いたします。

無料体験授業お申し込みはこちら
穎才学院本郷校のご案内はこちら