新型コロナウィルス感染症に関する対応の方針(第2報)

新型コロナウィルス感染症に関する対応の方針(第2報)

こんにちは。穎才学院の森本です。2020年3月19日、厚生労働省に拠る新型コロナウイルス感染症対策専門家会議は現状の状況分析を行い、分析した結果をまとめた「新型コロナウイルス感染症対策の状況分析・提言」を公表しました。その内容および従来より周知されていた情報に基づいて穎才学院でも下記のような目安での対応を予定しています。ご査収ください。

なお本日3月25日水曜日20時より東京都が会見を行い、3月28日土曜日・3月29日日曜日の「不要不急の外出」の自粛が要請されました。これについても上掲の「方針」に基づいて対応をいたします。小池都知事の説明によれば、今般の「不要不急の外出」の自粛要請は行政的指示により数週間の間、都市を封鎖したり、強制的な外出禁止の措置や生活必需品以外の店舗閉鎖などを行ったりする所謂「ロックダウン」の前段階としての要請です。穎才学院では東京都の要請の主旨を理解しつつ、塾での学習機会は塾生にとって重要であるものと考え、従来通りの対策を講じながら、慎重に営業をいたします。また皆様の判断により前日までにお休みのご連絡をいただく場合、通常通り、振替授業が可能です。ご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

無料体験授業お申し込みはこちら
穎才学院本郷校のご案内はこちら

Comments are closed