【2019.11.30】英語民間試験の各大学入試利用方針(まとめ)

英語民間試験、62校取りやめ 東大・京大など、国立大の大半(朝日新聞)有料記事

(時時刻刻)突然の転換、対応限界 英語民間試験、62国立大取りやめ(朝日新聞)有料記事

■各国公立大学一般入試での英語民間試験の活用方針
(1)全学部で活用する
東京海洋、広島、九州工業、佐賀、鹿児島
(2)一部の学部で活用する
秋田、千葉、東京芸術、金沢、福井、大阪教育、山口、九州、長崎、宮崎
(3)活用をやめる
北海道教育、室蘭工業、小樽商科、帯広畜産、旭川医科、北見工業、弘前、岩手、宮城教育、山形、福島、茨城、筑波、宇都宮、群馬、埼玉、東京、東京医科歯科、東京外国語、東京農工、東京工業、お茶の水女子、電気通信、一橋、横浜国立、新潟、長岡技術科学、上越教育、山梨、信州、富山、岐阜、静岡、浜松医科、名古屋、愛知教育、名古屋工業、豊橋技術科学、三重、滋賀、市街化、京都、京都教育、大阪、兵庫教育、神戸、奈良教育、奈良女子、和歌山、鳥取、島根、岡山、徳島、鳴門教育、香川、愛媛、高知、福岡教育、熊本、大分、鹿屋体育、琉球
(4)もともと活用しない
北海道、東北、筑波技術、京都工芸繊維
(5)未定
東京学芸

首都圏私立大学入試の方針
※各大学が発表している民間英語検定利用の方針に基づき、弊社の判断で【賛成派】【反対派】というラベリングをしています。このラベリングは各大学の見解ではありません。また【賛成派】の大学の入試の一部に民間英語検定を利用しないものがあったり、【反対派】の大学でも一部で民間英語検定を入試で利用する方針だったりすることがあるので、注意してください。

慶応義塾大学【反対派】
2021年度 学部一般入学試験(2021年4月入学)について
1.大学入学共通テストは利用しません。従来のとおり、各学部のアドミッションポリシーに則った入学者選抜を実施します。
2.英語外部検定試験は利用しません。従来のとおり、英語外部検定試験の受検およびスコア等の提出は課しません。将来的な英語外部検定試験の利用については、引き続き検討を行います。
3.学部一般入学試験のインターネットによる出願の際に、「主体性」「多様性」「協働性」に関する経験について、入力を求めます。
・入力は受験生本人が行うものとし、出願の要件とします。
・入力した内容は合否判定に用いることはせず、入学後の学習指導上の参考資料としてのみ活用します。
・併願する学部が複数ある場合でも、1回の入力ですべての学部に適用されます。

早稲田大学【賛成派】
「大学入試英語成績提供システム」導入の延期 に伴う本学の対応について
政治経済学部は英語4技能試験の合否判定への利用を取りやめます。
文化構想学部・文学部は当初の予定通り英語4技能試験を利用した入試を実施します。
商学部は当初の予定通り英語4技能試験を利用した入試を実施します。
国際教養学部は当初の予定通り英語4技能試験を利用した入試を実施します。

2021 年度一般入試における 英語 4 技能テストの利用について 〔改訂版〕

上智大学【賛成派】
2021年度学部一般選抜制度のご案内

東京理科大学【反対派】
東京理科大学 2021 年度入学者選抜(一般選抜等)について
※英語外部試験は、従来どおりグローバル方式入学試験でのみ活用します。

明治大学【反対派】
2021年度明治大学一般入試について(予告)

青山学院大学【2019.11.30まで未定】
青山学院大学 2021 年度入学者選抜について

立教大学【賛成派】
2021年度入試一般選抜改革の変更について

中央大学【賛成派】
2021年度入試:統一入試・一般入試・英語外部検定試験利用入試・大学入試共通テスト利用入試(ページ下部)
※経済学部、文学部、国際経営学部、国際情報学部で民間英語検定を入試に利用します。

法政大学【不明】

以下、随時更新します。

大学入試センターによるリンク集も利用しましょう。

無料体験授業お申し込みはこちら
穎才学院本郷校のご案内はこちら

Comments are closed