熱中症に気をつけましょう

梅雨が明けて、暑さもいっそう厳しいものになりそうです。

熱中症にはくれぐれもご注意ください。

熱中症にご注意ください(板橋区)

熱中症に気をつけましょう(文京区)

晴れの日の屋外だけでなく、室内でも熱中症は発生します。室内の風通しをよくしましょう。 気温や湿度の高い日は、適度に扇風機やエアコンを使いましょう。

穎才学院では塾内に温度計を置いて、室温が27度に近づく場合、冷房を27度の設定で運用しています。その上で、生徒それぞれの寒暖の感覚に注意し、必要に応じて席替えをしたり、衣服などで調整したりして、熱中症の発生とあわせて、冷房の効きすぎによる体調の悪化にも気をつけています。また、授業中でも水分を取って、体調をととのえるようにすすめています。

ご家庭でも、改めて夏の体調にご注意ください。みなさま、くれぐれもご自愛くださいね。

無料体験授業お申し込みはこちら
穎才学院本郷校のご案内はこちら

Comments are closed