国立工芸館名誉館長に中田英寿さん 10月に金沢で開館

国立工芸館名誉館長に中田英寿さん 10月に金沢で開館

東京から金沢市に移転する東京国立近代美術館工芸館(国立工芸館)について、文化庁は4日、10月25日に開館すると発表した。当初は7月開館の予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で延期していた。名誉館長には元サッカー日本代表中田英寿さん(43)が就任する。(本文)
名誉館長や移転をきっかけに多くの人が様々な工芸品に興味を持つことが成功すれば日本の工芸の更なる発展が期待できるのではないでしょうか。
無料体験授業お申し込みはこちら
穎才学院本郷校のご案内はこちら

Comments are closed