料金のご案内

入塾したみなさんがご納得くださる受講料です。

1時間あたり2670円~4170円のコストで受講できる完全マンツーマンの高品質授業

大手個別指導塾の授業料は、高校3年生では1時間あたりで計算すると「2625円~3050円(先生1名×生徒2~5名)」(M社の場合)、「4220円~5170円(先生1名×生徒2名)」(T社の場合)、「4620円~5200円(先生1名×生徒1名)」(E社の場合)です。穎才学院の授業料は1時間あたり2670円~4170円、先生1名につき生徒1名の完全個別指導です。先生はお子様の性格・タイプに合わせて、いつでも御指名いただけます。

1か月2万5000円(年間300,000円)の費用で、きちんとプロの目が行き届きます。

塾生は、いつでも(日曜を除く15時~21時30分)塾の自習室・質問スペースを利用することができます。穎才学院の魅力は「めんどうみの良さ」であると御客様から評価をいただきます。授業のある曜日だけでなく、いつでも塾の学習環境を100%利用することができます。また、塾生・教務主任が塾生一人ひとりの様子にていねいに寄り添います。そのため、入塾できるお子様の数には毎年制限を設けております。たくさんのお子様を預かって利益を多くあげることよりも、一人ひとりへの世話と指導を大切にしたいという考えを私たちは持っています。

「年間10万円から30万円、安くなる」と言っていただける料金設定です。

大手中学受験塾(集団指導)と穎才学院(完全個別指導)の料金を比較してみましょう。もちろん、カリキュラムや指導方針の異なる塾の授業料などを比較することは、単純にはできません。しかし、小学6年生の1年間で必要なだいたいの費用を比べてみたいと思います。

S塾 合計1,209,600円
N学園 合計1,291,710円
H学園 合計786,310円~(特別講座料金は別途)

穎才学院 合計560,000円~840,000円(税別)

このように穎才学院の料金は、どこと比べても割安の設定となっています。さらに、穎才学院はレベルの高い講師がお子様ひとりひとりにきちんとよりそって指導を行う、完全個別指導です。大手塾や他塾の良さと穎才学院との良さは、塾を選ばれるお子様・ご家族によって評価の変わるところでしょう。ですが、ぜひ穎才学院の授業を一度ご体験くだされば、私たちの考える完全個別指導の良さがわかっていただけるものと思います。

春期講習や夏期講習など、塾・予備校業界の「かきいれ時」には新規入塾者獲得をねらった「格安お試しプラン」のようなものが広告等で横行します。どんな塾・予備校でも営業に必要な土地代(家賃)や光熱費などの相場は基本的に同じですから、あとは人件費や教材費などで商品の値段(授業料など)が変わってきます。

一般的に、塾・予備校に通う場合の費用は、入学金の他に以下のように計算できます。

年間授業料(平常)+各期講習授業料(春期・夏期・冬期)+補習授業料+総合指導費

塾・予備校ごとに金額は異なりますが、相場としては以下のようになります。

年間授業料(平常)+15万円~80万円+5万円~50万円+5万円~10万円

平常の年間授業料以外に、費用が必要であることがおわかりいただけると思います。穎才学院での費用は「年間授業料(平常)」と「各期講習授業料」のみです。しかも、小4・小5生、中1・中2生、高1・高2生は、「各期講習授業料」が「年間授業料(平常)」に含まれます。このような場合は、「年間授業料(平常)」のみでの通塾も可能です。もちろんこのような場合でも、(GWや盆正月休みを除き)1月から12月まで通して毎週授業が行われます。ですから、1年と通してみたときに、非常にお安く通塾いただけるようになっています。

東大生・プロ講師の完全個別指導 90分授業 4,000円/90分から。

穎才学院では、科目数が多い国立大学受験も都立高校受験も、4科目の中学受験も安心の料金設定です。科目数が多くなるほど、90分あたりの授業料がお安くなります。

5科目年間契約なら、90分授業 4,000円/90分。
4科目年間契約なら、90分授業 4,375円/90分。
3科目年間契約なら、90分授業 5,000円/90分。
2科目年間契約なら、90分授業 5,830円/90分。
1科目年間契約なら、90分授業 6,250円/90分。

小4・小5生、中1・中2生、高1・高2生は、季節授業料込で上記の料金です。

受験学年以外の学年は、季節授業料を特別にお支払いただかなくても、春休み・夏休み・冬休みの授業が受けられます。だから、年間の授業料を「平常授業料+各期講習授業料」として計算すると、穎才学院はかなりお得です。通常、塾・予備校では、平常授業の授業料を年間授業料として、各期講習期間中には別途に授業料を徴収します。穎才学院では、受験学年以外の学年は、春休み・夏休み・冬休み中も、平常授業期間中と同様に週1回~5回の授業が行われます。
※小6・中3・高3・卒生は、講習期間中に必ず各受験講座をご受講ください。

お子様にとっての「先生」を見つけてあげてください。映像授業にない良さがあります。

現在、少子化などの影響で塾・予備校では高い人件費で講師を雇用することが難しくなっています。このような状況下で映像授業を導入した塾・予備校が増えていますね。映像授業の長所は、有名な講師の授業を多くの場所で視聴できるといった点であると思いますが、お子様ひとりひとりにあった生身の指導を展開するという点では、どうしても弱点があります。個別指導型の大手塾では、実際に先生と相対して学習することができますが、どうしても先生の当たり外れがあるものですね。

穎才学院では、必ずお子様にあった「先生」を見つけます。先生探しの秘伝を熟知した塾責任者が、どんな性格の子供にも、その子の成長に合った先生を発見します。
ca_img_01

生徒ひとりひとりの成長」が一番の楽しみだから、
穎才学院は企業として、学習指導のみに力をかたむけます。
授業料も、そのために必要な分しかいただきませんから、
受験を通して安心のプライスで勉強をつづけていただけます。

ca_img_02

コロコロと変わる学習環境は、決してお子さまのためになりません。
「自分の居場所を見つけて、心を落ちつけて学習にとりくんでもらいたい。」
穎才学院では、お子さまに落ち着いてじっくりと学習していただきたいと考え、
1年間を通してのご契約を提案させていただいております。

system

price

※料金は全て税込価格になります。

入学金
大学・高校コース 31,500円
中学コース 10,500円
諸経費
(総合管理費) 18,900円(1年)
教材費
2,000円(月・1科目)


※中学コースに関して、教材費は掛かりません。

-他社料金比較-

☆中学コース

大手塾A(小6)          年間約120万円(4教科受験型)
大手塾B(小6)          年間約  90万円(4教科受験型)
東大家庭教師1科目   年間約  50万円(1時間4500円~5000円 1回120分の授業で交通費も負担した場合。)
穎才学院             年間約  30万円~84万円

※本ページの料金情報は、2011年3月現在のものです。内容は予告無く変更になる場合があります。
予めご了承下さい。

topic_pay

授業料のお支払い方法

■契約時より5日~10日内にご入金いただきます。契約時に規約にしたがい、
一括払い、分割払いをお選びいただきます。
■支払方法は、銀行振り込み、または現金払いをお選びいただけます。
■手渡しの場合は前月10日までに翌月分をご持参下さい。
■入会月の月謝については本入会日からの回数割り計算になります。

解約・返金についての規定

■契約後8日間以内でクーリングオフができます。
■解約時は前月の7日午後5時までに、指定の書類をお持ちの上、申し出てください。
■解約書類の提出後、面談を実施します。決して引き留めることが目的の面談ではありません。
■面談後、解約を決定した場合は、受講期間を割り出して計算書を作成し、
解約書類に記載の住所へ送付します。その後、所定の指定日に、指定口座へ返金します。
■返還金額の算定に関して、所定の解約表に基づき算出した金額を返金します。
■入学金・総合管理費は返金の対象になりません。
■解約手数料について、所定の金額を申し受けますので、ご承知ください。

※中3生、高3生について、指定校推薦・公募推薦など、契約期間の満了を待たずに
生徒が合格した場合、残りの契約期間については解約対象外とします。
※この規定による解約は「年間払い」による支払いを契約した時のみ行うことができるものとします。